ほぼタイトルで書きたいことを書いてしまったものの、感動したのでメモ。

MTのDATA APIを使用して独自管理画面を作成している時にログイン中のユーザが該当記事・ページの編集が出来るのかどうかを 知りたいシーンは多いと思う。

方法は簡単でAPIにリクエストした際の戻り値のupdatableの値を見ればいい。
変更が可能な場合はtrueになっていて、変更不可能な場合はfalseになっている。

/sites/:site_id/entries

ドキュメントを見ているとPermissionの操作も出来るとあったので、このあたりで権限を先に参照して...と ややこしいことを想像していたが、実に簡単だった。