iPhone 6 → 7の機種変更に合わせて、これまで使用していたSoftbankからIIJmioへのMNPを行いました。

単に「SIMフリー」や「格安SIM」というものに興味があったというのもありますが、 大手三キャリアの料金プランが通話定額(通話準定額)がベースとなってきており、 滅多に通話をしない自分にとっては割高と感じたのが今回の行動に至った理由です。

色々と下調べつつ、約1ヶ月ぐらい前から準備をしていたので、 その記録を残そうと思います。これからMNPする人の参考になれば幸いです。

MNPにかかる費用

  • SIMフリー端末の機種代(今回の場合は iPhone7 128G)
  • 契約解除料(2年契約の途中だと発生、切り替え時期なら無料)
  • 端末の分割払いをしている場合、その残額
  • MNP転出手数料
  • IIJmio初期費用

スケジュール

今回の自分の場合は2年縛りが切れるのが10月21日だったので、 その翌々日(22日)の切り替えを目標に行動を開始しました。 21日でなく、その翌々日(22日)にしている理由は後述。

10月20日まで

  • Tポイントの残数確認、あれば使用しておく
  • パケット契約変更(パケットし放題フラット for 4G → パケットし放題 for 4G)
  • エアージャケット for iPhone7 購入
  • MNP番号発行(有効期限は15日しかなく、申込み時点で7日間必要なので注意)
  • IIJmio申込み(サイトからでも、事前にAmazonでパッケージ買ってもOK)
  • Apple StoreでiPhone 7を購入

10月20日 23:00

  • モバイル通信OFF(以後、MNPまで無線LAN頼み)

10月22日 9:00

  • MNP実行(自宅から IIJmioの指定電話番号に電話する)

ポイントだと思われるところ

「思われるところ」と歯切れの悪いことを言っているのはこれらが 効果のある対策なのかどうかが分からないためです。 実際に来月の請求を見れば分かるので、また結果を追記します。

「パケットし放題フラット for 4G」の料金は日割り計算されない

日割り計算になる「パケットし放題 for 4G」に事前に変更しました。

「パケットし放題 for 4G」は2段階定額で1段階目のラインがとても低く、 普通に使っていたらすぐに突破してしまうので、21日〜22日の間は モバイル通信をオフにしました。

Softbankのプラン変更は1日待たないと反映されない

20日締めの場合、普通であれば21日からプラン変更が反映されるはずが、 翌々日でないと反映されない、という情報を目にしたのでMNPの日を1日ずらしました。